スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたぶるのがお好き。 



ねぇ 依麗
約束を覚えて居ますか

彼女は云いました

「――約束?
 私は
 貴女の一日先を歩いて居るの
 見返りを求めぬ愛情の提供をお望みならご自由に
 私が 貴女に見返りを与えることはありません」

 

大嫌いですから。
 
 

貴女の心の狂宴を
私は止めたりはしないわ
例え恨みを買おうとも 私は幸せを知っている

 

むしろ
愉しみにしています

 

あなたがつぎに
どう動くのかを、ね。
 
 
 
はっきり云おう
はっきり云おうか
断ち切るために
遠ざけ、私が遠ざくために


私はあなたが嫌い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxyudsuki2525xx.blog12.fc2.com/tb.php/249-2f630a8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。