スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも 


 

大好きな人がいきなし居なくなりよる

 

もしそれが、梨津だったら?
例え一人よがりな気持ちだとしても、ウチは泣くな。
ホントに泣いてほしいのはウチじゃないよなぁっていう気持ちもあるけど
(卑屈だけど、多分これはホントの事)
寂しいもんは寂しいんだ。確実にやつれるわ。
(彼女が数日ガッコ休んだだけでブログのテンションがた落ちですから…)
それは対梨津だけの感情じゃない。
部活の子もそう。いつもつるんでもらってる子も絶対そう。

 

『離れ離れ=寂しい』は、誰もが持つパラダイムだと思う。

 

短い猶予をどう使うかだよ。
泣き暮らしてちゃもったいないさぁ、
2ヶ月先、どうしようもない波に飲まれるって分かってるんだったら
最大限に愛してあげなきゃ!!!
いつもいつも一緒にいてはる仲良しな2人だもの、
アンタら、離れたとしても絶対この先だって繋がってるじゃん?
(それは、ハタから見てるだけのウチだって言い切ってあげられること)
居なくなる空虚感は確かに大きい。
けど、声や気持ちを繋ぐすべは沢山あるよ。
まだ隣におる今は、めいっぱい時間を満喫しとくべきだと思う…
てか、そゆこと偉そうに言えないのよウチは!!!
ウチだってショック受けてるんだから!!!(泣)

 

みんな居なくなりよる、寂しい。
留学が羨ましいっていうのも本音のひとつだよ。
ウチかて行きたい、留学ほど冒険的で幸せなゲームはない。
早くから自分が進むべき道を見出だしてる沢山の友達を前に、
「ウチも早く決めな、悩んでる暇ないじゃん」って焦ってる部分だってある。
寂しい、寂しいよ。

 
――――でも
自分の気の持ちようでパラダイムは変えられるんだよ?

 

『全てを捨てて涙に沈むか、それでもなお歯ぁ食いしばって一歩進むか』

 

スポンサーサイト

コメント

柚月、ありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxyudsuki2525xx.blog12.fc2.com/tb.php/370-34b26cc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。