スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の歌。 




僕のために泣いて
僕の隣で笑って


小さな背中に呼びかける
いとしいな
どうすれば君と笑っていられるかな
すれ違いをも幸せにかえる
そんな2人でいられたらいいな


空を青く染め上げて
大きく大地を蹴り上げて
のた打ち回る過去にサヨウナラ
涙なんか惜しくて流せない
だって
世界を描くのは僕自身、だから


きっと届くように
小さくて大きな窓の向こう 君に手を振った


鍵は手に入れたよ
「空の色、変えに行こうか。」




ある詩集サイトの投稿BBSに置いてみた詩。
運がよければそこがリンク先に追加できるかも・・・ww


楽しみだけど、怖い。
こんな体験初めてだよー!!!!(笑)


すべては今夜0:00にかかっております!!!!







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxyudsuki2525xx.blog12.fc2.com/tb.php/92-32cb9013

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。